FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

YUI LIVE IN NHKホール

待ちに待った東京公演がもうすぐそこまでやって来ました!
ここのところ暫くSuperflyばかり聴き込んでいたのですが、ライブに近づくにつれ通勤のときはYUIばかり聴いています。

二時間位かかるのですが一通り聴くことが出来ません。何故なら私のSDウォークマンにはYUIだけで80曲入っているからです。シングル、アルハム、DVDの音源が入っています。

そういえばNHKホールの二階席は舞台から遠いのでしょうか?オペラグラスは必要なのかな?等と想いを馳せながら・・・

もうすぐ神田に着きます。今日も仕事です。頑張って、秋頃に開催されるであろうYUIのライブをGETして今度は子供達を連れて行きたい等と考えております。

でわでわアディオス



スポンサーサイト

★Superfly★  ハロー・ハロー♪



Superflyを聞き始めてかれこれ一ヶ月がたちます。チョーはまりまくりです。

ピアノから始まるこの曲はギターのリフが絡み歌が始まります。
やはりギターのリフがかっこよいです、アレンジもイイですネ。

まぁ、とやかく言わずに聞き続けよう。「同じ目線で、ためらわずに交わそう・・・」

気がつけば雨が降り出してきました。明日の通勤がユーツになってきました。

月も出ていないことだし、雨の音を聞きながら寝てしまおうと思います。

明日の目覚めはこの曲で起きることにします。


そういえば、YUIのライブがもう一週間後になってしまった!!

Superflyの音楽とはまた違いますが、やはりYUIもイイです。

最近、自分にとってすごくイイ音楽に触れることが出来てうれしく思うのと同時に、しばらく弾いていなかったギターも最近は弾くようになり、気持ちが沈んでいた頃に比べるととても前向きに生きている自分がそこにあります。

過去の音楽、触れてきたたくさんの音楽をこれからもどんどん書き込んでいこうと決意したのでありました。

と言うことで今回のYouTubeは、お題の通り「ハロー・ハロー♪」にて。

ではでは「アディオ~ス♪」






Superfly Hi-five

なんだかすごいことになっています。

youtubeのサイトでSuperflyネタがたくさん出ていて、本当に感心してしまいました。
皆さんというか実力のあるアーティストは、やはりすごいのですね!感動です。

志帆さんは、何度見ても聞いても私の心にぐさりと食い込んできます。
また、見ているとパフォーマンスなどは60-70年代のロックを彷彿とさせるものがありますね。

今日はなぜかシーナ&ロケッツを思い出してしまいました。
そして、全然変わりますが映画ローズの中でかかるベッドミドラーが歌うローズを是非Superflyに歌ってほしいなどと思いました。

以下へおいておきますので聴いてみて下さい。




あと~、SuperflyのHi-Fiveもおいておきます。「スカ~ッと聴きましょう!」(インタヴュー編)






ヘレンメリル

深夜、ラジオから「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」の楽曲で<ユード・ビー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ>が流れ、久々に聴きいってしまいました。

あの、ハスキーな声が何ともいえません。ずいぶん昔に聞き込んでいました。

youtubeで探したらあるものなんですね、すごいですね!こんな映像どうやってとったんでしょう。
でも、ずいぶんお歳を召されたようで、なんとも・・・・。

とはいえ、この曲はずいぶんいろんな方にカバーされています。
私が知っている限りでは、阿川泰子さんや中島美嘉さんなど。

ふと思ったのが、この曲を平原綾香さんが歌ったら、またいい感じになるのだろうなぁ などと思ってしまいました。

私的には是非歌ってもらいたい一曲です。実現したらいいなぁ・・・

日も変わり、月曜日になってしまいました。

そういえば、ブログレイアウトの不具合も直ったので安心です。

とりあえず今回はオリジナルレコーディング版を載せました。
もしかして「青江美奈?」の声に聞こえるかも!!


あれ~・・・・

ブログのレイアウトがおかしな事になっている!

とりあえず別のにしました。

結構気に入ってたのですが・・・

今度は、自分で作ってみようと思います。

トホホ・・・。

YUI LIVE YEH!

本日土曜日、仕事に向かう電車は空いています。

YUIのライブが折り返し地点を通過し後半戦に突入となりました。NHKホールまであと一ヶ月弱となり、私もテンションを上げていきたいと思います。

最近、しばらくSuperflyばかり聴き込んでいましたので久々に今日は朝からYUIを聴き込んでいます。

全く異なる二人ですが、ある共通点がありました。

二人とも身長が150センチ台と小柄なこと、でした!。

もちろんジャンルは違えども音楽がすきなのは言うまでもありませんね!。

Superfly 楓

最近、なんだかんだとSuperflyネタを探っています。

そこで、こんな映像を見つけました。

志帆の声はやはりものすごいです。言葉では言い表せません・・・

この曲をとても綺麗に歌い上げています。

元はスピッツの曲ですがこれを見て、ますます惹かれてしまいました。

もっともっとたくさんの映像・ライブを見たいとつくづく思う今日この頃です。

でも、こんな映像をとっている人もいるのだなぁ・・などと感心しています。

Superfly Hi-Five

前回に続きSuperflyについてです。

とりあえず私のギター魂に火をつけられた訳で、アルバムまるごと耳コピする事に決めました。

Hi-Fiveをコピーしたのですが、出だしはEフラットからです。
ただ、おそらくフラットチューニングにしているのではないかと思われます。
過去ブルースの楽曲ではフラットチューニングにしているものも沢山あります。
そうするとかなり弾きやすいですよ。
出だしはDからとなりますね。

とりあえず完コピしましたが、もう少し練習して近々映像もアップしたいと思います。

それにしてもこの方の歌は聞いているうちにどんどん深みに引きずられていきます。

今度休みの日にコード譜も付けてみたいとも思っています。著作権に引っかからなければですが。

今日も熱いですがこんな日はSuperflyのような熱いロックがとても良く似合っていると思うのは私だけでしょうか。

superfly

なんだか凄いアーティストが出て来ましたね。
スーパーフライというのはどんなかななどと色々探って行くと沢山の情報があり、目新しい情報等を書き込もうと思ったのですが、何だかんだと言って理屈なく凄いパワーですね。
CDだけでなく、文句なくライブを是非見たいアーティストの1人です。

60年代ー70年代の音楽がベースになっているようですが、ファーストアルバムを聞く限りでは沢山のアーティストのフレーバーが入っているように思います。ローズ、サディスティックミカバンド、ストーンズ、奥田民生、大瀧詠一、等々(私の感覚ですが)

この方の声を聴いて最初にイメージしたのが映画ローズでした。そう思ったのは私だけではないと思います。

シャウトの仕方や、リズム感、サウンド、どれをとっても私的には文句なしです。
あとはパフォーマンス、これはライブを見なければ分かりません。

熱い夏の夜、野外でのライブ、とりわけウッドストックを彷彿とするライブイベントなんかがあるといいのですが。

それにしても、ここのところ、この様なアーティストが出てくる事はとても素晴らしい事だと思いますし、私の年代にとっては若かりし過去の、良きも悪しきも熱い思いを蘇らせてくれます。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。