FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

平原綾香 ~静かな夜に~

夏休みが始まり、子供達は今 寝息を立てている。

今日は近所の公園で盆踊りがあった。

子供達は、学校から帰って来ると同時に友達とともに、まだ準備中の公園へ飛び出していった。

私は、そんな子供達を見ながら、たくさん持ち帰ってきた荷物から洗濯物を出し、洗濯を始める。

ランドセルから通信簿を探し出して眺めてみる。あまり出来は良くない二人だが、二重丸がたくさんあった。

成績なんてどうでもいいと思いながら、二人ともがんばったな などとつぶやきながらランドセルへ戻した。

最近、仕事がうまくいかず 落ち込んでいる。

ずっと、躁状態が続き自分でも心の中で「どうしたんだろう」と思いながら、突然鬱状態へ。

今はあまり物事を考えずに過ごすようにしている。

そして、こんな日は必ずと言っていいほど平原綾香さんを聴いている。聴こうと思って聴いているのではなく

気がつけばかかっている・・・という感じ。

4年ほど前、精神科へ入院したことがある。その時に初めて耳にした「Jupiter」から平原綾香さんを知り、今ではほとんどすべての楽曲を持っている。

「Voyagers」、「心」、「明日」、「星つむぎの歌」そして「あなたに」、「mama」。なぜか「mama」を聴くたびに涙がこぼれ落ちてくる。

眠れないこんな夜は平原綾香さんをずっと流しながら眠れる瞬間を迎えたい。

そして、昨日が今日に変るとき、子供達と同じ夢の中へ入っていけたなら・・・・・。

子供達も大好きな「いのちの名前」





スポンサーサイト

YUI タイヨウのうた it's happy line

久々に「タイヨウのうた」を見ました。

土曜日の午後、あまりにも暑い日だったので、子供達と一緒に見ました。

子供達は初めて見るのですが、YUIのことはおとうがよく聞いたり、歌ったりしているので
よく知っています。前日にミュージックステーションに出ていたらしく、映画を見たとたん「YUI若い」などと言っていましたが、見ているうちにどんどん引き込まれていました。

私も、何度か見ていますが前半の「it's happy line」のシーン、横浜のライブのシーンや「私歌う!」などのシーンには、何度見てもジーンと来てしまいました。

7月3日のライブが終わって、YUIの音楽にまた深くはまりつつ、ライブ最後に歌った「Good by days」が今でも心に残っています。

あのステージ、日本のロックバンド、何ともいえないあの雰囲気。

この秋に開催されるであろうライブは子供達を連れて見に行こうと心に誓うのでした。

ひまわりに包まれたYUIを見て、下の子が「本当に死んじゃったの?」と言いながら、「あっ、死んじゃったら昨日ミュージックステーションに出てないよね!」などとおかしな事を言っていましたが、
でもXPと言う病気は本当にあって、一生懸命戦っている人がたくさんいるんだよと言い聞かせましたが、分かっているのやら分からないのやら・・・・・。

まずは最後まで「タイヨウのうた」をみて、子供達はどんな想いを持ったのだろうか。

感想はあえて聞かずに、最近上の子が「恋空」を観たいと言っていたので、次の休みの日にでも観ようかと思います。

他にも「ラフ」や「バッテリー」なども魅せたいな~などと思っています。

なんだか映画話になってしまいましたが、映画「タイヨウのうた」は私がYUIを知るきっかけとなった大切な作品です。

何をやってもうまくいかない時期に出会い、またギターに目覚め、七転八倒しながらも生きてゆける私の心の支えになってくれる「YUIサウンド」は私の大きなアルバムの一面を飾ってくれています。

こんな一面を、たくさんの音楽、アーティストで埋め尽くして行きたい。
そして、子供達にもジャンルを問わずたくさんの音楽を聴かせていこうと思います。

それではまたまた♪

あでゅ~♪

It's happy line~ 「タイヨウのうた」♪


YUI NHKホールライブ No.2

7月3日 NHKホール YUI ライブ。

興奮冷めやらぬまま、今日もコツコツと記事を更新してまいります。

この日のライブは、撮影も入っていて、カメラもそこココに設置されておりました。なんと下手にはクレーンにカムリモも。下手の前側の席の方達はさぞじゃまになっていたことでしょう。

MCで、「今日はカメラがいっぱいで・・・気になる!・・・」とぽつり。

本音だと思います。ただ、「Thak you My teens」や、「I LOVED YESTERDAY」のライブDVDのようにライブ映像を、ライブを見に行けなかった人たちのためにかっこよく作ってくれるんだと思います。

私も以前、グリップと言われる撮影用特殊機材を扱うオペレーターとして働いたことがあります。

CMや、映画、コンサート等々、実のところ一番前のステージと客席の間でオペレートするので、言ってみれば特等席みたいなものでした。ただ、お客さんや、アーティストにはなるべく迷惑をかけないようにしていましたが、やはり、目の前を、カメラを載せたドリーやクレーンが通ると気になるのはしょうがないと思います。・・・(話がそれてしまいました。)

でも、この日のライブが、何らかの形で私たちの前に出てくれることはうれしいことです。

でもって、「I LOVED YESTERDAY」からアコギ一本で聞かせてくれた「Namidairo」はグサッと胸に突き刺さりました。YUIのギター弾き語りは、DVDなどのライブ映像を見るより遙かにギターが鳴っていて、声が通って、ますますこの人のパワーを思い知らされることとなりました。

余談ですが、私の知る限り、タイトル表示は英語ですが、涙色という邦題をつけた曲は他に無かったような気が・・・。

そして、ギターは少し小さめ?、などと感じながらも、・・・あれ?どんな曲を演奏してもリズムをどこでもとってない?(普通は、足や、体などでリズムをとったりする人が多いのですが)

私だけでしょうか・・・。そう感じたのは。

なんてしょうもないことを思いつつ、今秋に開催されるであろうFCツアーの正式発表を楽しみにしつつ締めくくりたいと思います。

・・・・・そういえば、最後の方で、明るく、アップテンポで、ジャンプする曲(カジさんが肉離れを起こした曲)は初めて聞いたのですが、何か音源あるのでしょうか?。・・・

Suga Shikao YUI 夜空の向こう♪



カジさんの「おーグッバイミ~ト」



本日、行って参りました。YUIライブ。

YUIの恒例の?「シブヤー」と同時にLaugh awayから始まり、オーラスはGood-by daysで締めくくりました。

二階後ろの方だったけど、音響はいいし舞台は良く見えるし、久々に楽しんで来ました。

今帰りの電車の中ですが、実は音源を録音していて、それを聴きながら乗っています。

あくまでも個人で楽しむ為です。

地元へ着きました。とても心地良い風がふいています。

あのこじんまりとした舞台とアットホームな雰囲気に浸りつつ。少し飲みに行こうと思います。

YUI、カジさん、ムタさん、エイチャン、はたまたスタッフの皆様方、今日は本当に楽しませていただき、ありがとうございました。

でもって、カジさんは昨日のライブで舞台からダイブし、肉離れをしてしまったとのことですが、ライブ中もケンケンをしながらも活かしたギターを弾いていました。カジさんコーナー?では「Good-by ミ~ト」などとふざけておりましたが、これからまだライブが続きますので、お大事にして下さい。

ともあれ、待ちに待ったYUIライブ、最高のライブでございました。

「アリガト~」

ではでは、アディオス アミ~ゴ♪



| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。