FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ドラムライン

こんばんは

今日、世間はゴールデンウィークあけということで、私の職場近辺(日本橋)も昨日までとは違い大変な賑わいを見せていたことでしょう。そんな中私は休みで家におり、このブログについて色々と考えておりました。

実はこのブログを立ち上げたきっかけは、YUIのことについて立ち上げたものなのですが、色々と書き込んでいくうちに、どうしても私の音楽観や、これまでに見た映画のことなども記事にしたくなり、休みと言うこともあり、色々とレイアウトなど変え、心機一転、音楽・映画・私の出来事等々、思いついたままを書き込むブログにしようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日のお題なのですが、映画「ドラムライン」について書いていこうと思います。
なぜ?なんて言うと実は最近とある公園で、マーチングバンドを見かけ、ふっと思い出したのがこの映画でした。(単純)

とあるこの私も小学生の頃(30年?位前)鼓笛隊の小太鼓をやっておりまして、この手の催し物があると、必ず足を止めてしばらく見ておりました。

最近は、小学生のマーチングバンドも多くあるようで見かけますが、私の子供達くらいの子が大人顔負けのリズムと、パフォーマンスを見せてくれます。驚きです。大人がアレンジしているのだとしても・・・。

これを見て必ず思い出すのが、「ドラムライン」です。

私も音楽を聴いたり演奏したりするのでレンタルショップに並んだそばから、借りて見ました。
ストーリー的にはよくあるアメリカン映画の流れですが、内容については、とても素晴らしいものになっています。(今ネットで見たら結構人気のようでした(笑))

何はともあれ、興味のある方は、まだレンタルショップなどであると思いますのでチェックしてみてください。

また、使われている音楽が、私の若かりし頃が全盛期だった「Earth, Wind & Fire」や、他、「ジャクソンファイブ」などの楽曲も使われていて、流れるたび、演奏するたびに鳥肌ものです。

興味のある方はどんなものか、レンタルショップなどでもたぶんおいてあると思いますのでチェックしてみてはいかがでしょう。

とりあえず商品紹介しておきます。

・・・・時々、なにげにパラディドル(ピアノで言うバイエル・ハノン)のようなコンビネーション練習)をやりたくなり、お箸で、テーブルなどをたたいて、よく娘達に叱られます(笑)

ではでは
「アデュ~ン



ドラムライン

ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジャクソン5/ジャクソンズ

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。